不用品回収 安い 

不用品回収は安いのか?高いのか?

例えば外食するとして、食材の原価を考えると高く感じたりもするが、食材を購入して、

 

加工してその後片付けもやってもらってると思うと安く感じることもあります。

 

実際に、食事を作ってみるとわかると思うが、きちんと作ると1食分1時間以上はかかるし

 

食べる人のタイミングに合わせて温かい料理を作ってあげようとすると、ほぼ3時間ぐらいはキッチンから離れられない状態になります。

 

この時間を含めて、買っているのだから安いぐらいではないでしょうか。

 

不用品回収も同じです。不用品回収は、トラック+人手。その後の処理までやってくれると考えるととても安い。

 

お金を出して買ったものだと思うと、何で有料で買取なんだよーとか思ってしまう事もあるが、それは、買ったところまでの話。

 

その家具を置いておいた所には毎月家賃がかかっていることを理解してなかったりする。

 

家具を置いておく方が邪魔ならさっさと捨てるべきなのである。

 

物を大事に!という言葉をはき違えているんではないかと思うくらい

 

もう絶対に使わない不用品ばかりを貯め込み、居住地をも埋め尽くしてしまう汚部屋女と汚部屋男が近年増えています。

 

これに一度取りつかれてしまうと、もうなかなか脱出できないうえに、あれこれ理由をつけて汚いことを正当化しようとします。

 

人の力を借りてでも汚部屋を脱出しないと本当に大変なことになります。

 

汚部屋というのは、最高に無駄遣いなんです。

 

あふれたものを保管しておく倉庫代プラス、不要品の山から必要なものを探せずにまた新しいものを買って

 

山の一部となっていく完全なる負の連鎖を起こすものです。

 

これを考えれば、不要品回収に払う費用なんて本当に安いもんです。

 

汚部屋地獄から抜けられなくなりそうな、汚部屋予備軍たちをご紹介します!

汚部屋丸ごと不用品女

頭ではこんな部屋にしたいなと思っている私、でも思っているだけで、なかなか片付かないんです。

 

最初は頑張って片付けようとします。

 

でも大型ゴミなどがあると心が折れるんです。

 

粗大ゴミシールを買いに行く、回収業者に連絡する。この行動が本当に面倒なんです。

 

そしていざ片付けようと思って部屋の中にものを出すと・・・。もうダメです。

 

最初はやる気があって片付いていくんです。

 

でも最後の最後で面倒になって、本当に少しが残ってしまうんです。

 

この残りを片付けられないままだんだん散らかっていくんです。

 

一応出したものは片付けようと思いますが疲れていたり面倒になるとそのまま。

 

そしてそのまま散らかる。

 

もうこの汚部屋自体が不用品みたいなもんです。

 

汚部屋まるごと不用品回収してほしいぐらいで、業者を呼びたいぐらいの状況です。

 

だから私は家に人を招き入れません。

 

だから片付かないのかもしれません。

 

これからは人を呼べるような部屋になるように頑張って綺麗にしていきたいなと思います。

 

今年こそは脱汚い部屋です。

買ったら買いっぱなしの汚部屋女

私は、買い物へ行ったあと、買ったものをそれぞれの場所へ綺麗に整頓して、置く事がどうしても出来ない!!のです。

 

買ったら買いっぱなしの汚部屋女です。

 

洗濯洗剤を買う。

 

 

決まった洗濯洗剤ストック置き場があるのでそこへ持っていく。

 

 

とにかく上へ重ねてドサッと置く。

 

 

綺麗にジャンル分けしておいても、買ってきた後は上に乗せるだけ。

 

 

おしまい。

 

洗剤などの日用品関係はまだ良いとして、厄介なのが食品なのです。

 

とにかくいつもドサッと買ってはドサッと上に積んで片付け終了なので、古い物がどんどん下に沈んで行ってしまうのです。

 

賞味期限が近かった為に安売りしていて買った物もどんどん隠れて行ってしまうんです。

 

でも、どうしても買い物から疲れて帰ってきて、引き出しや棚の整理整頓まで出来ないんです。

 

そんなこんなで賞味期限を切らしてしまったり、楽しみに買っておいたものが必要な時に見つからなかったり、そんな事ばっかりなんです。

 

しかも見つからなかったりしてまたどんどん新しく買っていってしまうので、どんどん不用品が増えるばかり。

 

節約のために、頑張って安いものを探し買ってもこれでは全然意味がありません。

 

それでもどうしても綺麗に整頓して置くことが出来ない!!

 

あと一歩が、どうしても、出来ないのです!!誰かに代わってやってほしいです。